教師になること、教師であり続けること : 困難の中の希望

グループ・ディダクティカ 編

「教師になる」「教師である」ことにまつわる困難・葛藤とは何か。数々の制約のなか、いかに「希望」を見出していくのか-。悩める現場教師・教員志望者にひとすじの光明をもたらす一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 教師の困難はどこから来るのか(教師になること/教師であることの現在
  • 学校は、なぜこんなにも評価まみれなのか-教育のグローバル化とPISAの果たした役割
  • まじめな教師の罪と罰-教師が教師であるために必要なこと)
  • 第2部 この世界で教師として学ぶ(新人教員の苦悩に対して教員養成には何ができるか
  • 「若手教師」の成長を支えるもの-授業力量を成長させる要因
  • 同僚に学びながら教師になっていく-初任期から中堅期への成長 ほか)
  • 第3部 閉塞状況をどう突破するか(受験体制の中で自分の教育観にこだわる-ジレンマのやり繰りと教師の学び
  • 教師バッシングはもうやめて-心躍る学びの場を
  • 教師はどのようにして生徒の学びが「みえる」ようになっていくのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教師になること、教師であり続けること : 困難の中の希望
著作者等 グループディダクティカ
書名ヨミ キョウシ ニ ナル コト キョウシ デ アリツズケル コト : コンナン ノ ナカ ノ キボウ
書名別名 Kyoshi ni naru koto kyoshi de aritsuzukeru koto
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.9
ページ数 262,13p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-29901-0
NCID BB10383698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想