南京「大虐殺」被害証言の検証 : 技術屋が解明した虚構の構造

川野元雄 著

杭州‐南京で何があったのか。本多勝一著『南京への道』の被害者証言を徹底検証。真実を知らなければならない日本人必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 結論と総論
  • 第2章 中国被害住民の証言の検証結果のまとめ
  • 第3章 検証の詳細

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南京「大虐殺」被害証言の検証 : 技術屋が解明した虚構の構造
著作者等 川野 元雄
書名ヨミ ナンキン ダイギャクサツ ヒガイ ショウゲン ノ ケンショウ : ギジュツヤ ガ カイメイ シタ キョコウ ノ コウゾウ
出版元 展転社
刊行年月 2012.10
ページ数 159p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88656-377-4
NCID BB11153092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想