「中医学」が効く!

何仲涛 著

「中医学(中国医学)」とは、四千年の伝統に裏打ちされた総合的な医学・医療。"最新"の漢方(薬)や鍼灸技術を用いて、病気の治療だけでなく、免疫力を高めて人々の健康を維持するための補完医療として、欧米では注目されています。本書では、さまざまな治療例を通じて、その効能についてやさしく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ストレスに打ち克つ身体をつくる
  • 第2章 鍼灸・養生法でストレスをためずにリラックスできる
  • 第3章 なぜ、鍼灸治療が身体の若さを保つのか?
  • 第4章 がんから生活習慣病まで中医学のアプローチ
  • 第5章 これからの日本に絶対必要な中医学
  • 第6章 日本の漢方薬、鍼灸治療の実態と、中医学との違い
  • 付録 漢方薬の処方例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「中医学」が効く!
著作者等 何 仲涛
何 仲濤
書名ヨミ チュウイガク ガ キク : ビョウキ オ フセグ ワカサ オ タモツ ストレス ニ カツ
書名別名 病気を防ぐ 若さを保つ ストレスに克つ
出版元 フォー・ユー
日本実業出版社
刊行年月 2012.10
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89376-121-7
全国書誌番号
22155731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想