大倉喜八郎の豪快なる生涯

砂川幸雄 著

明治大正の実業界の雄として名を轟かせ、戦争屋の悪徳商人とも揶揄された大倉喜八郎の真実の生涯に迫る。その史実からは企業家の枠を超えて、広く社会公共分野にまで及ぶ活動が明かされ、スケールの大きい人間的な魅力にあふれる類稀な実業家の姿が浮かびあがってきた。近代日本の基礎づくりに貢献し、「木に例えれば四千年の大樹」(幸田露伴)たる人物の、思想と行動の軌跡をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大倉尾根をはじめ、各地に残る大倉の名-赤石の山のうてなに万歳を
  • 戊辰戦争での命がけの冒険談-命にかけてあやふかりけり
  • 丁稚から独立、乾物屋、そして鉄砲商へ-やがてなりたき男一匹
  • 朝鮮に救援米を運んだ帰りのとんだ遭難-なみなみならぬ玄海の灘
  • 電気、ガス、緑茶からビールまで。四十代の大活躍-四十五十は鼻垂れ小僧
  • マンモス・ゼネコン日本土木会社の設立-世と共に進めや進め
  • 日清・日露の戦争と台湾・朝鮮への一番乗り-大陸の汽車尽くる処此のさとは
  • 石炭、電力から製靴、製油までの事業と北海道の開拓-まめかすとともに絞らむ智恵ぶくろ
  • 向島での大宴会と石ころ缶詰事件に見る喜八郎の人となり-いたづらに幾春秋をむかふしま
  • 福祉事業、学校設立など、巨万の富を社会に還元-松のあるじはけふかはるとも〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大倉喜八郎の豪快なる生涯
著作者等 砂川 幸雄
書名ヨミ オオクラ キハチロウ ノ ゴウカイ ナル ショウガイ
書名別名 Okura kihachiro no gokai naru shogai
シリーズ名 草思社文庫 す1-1
出版元 草思社
刊行年月 2012.10
ページ数 312p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7942-1905-3
NCID BB10561537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想