ジュリアン・アサンジ自伝 : ウィキリークス創設者の告白

ジュリアン・アサンジ 著 ; 片桐晶 訳

自らの複雑な生い立ち、コンピュータとの出会い、ハッキング、ウィキリークス立ち上げ、さらには性的暴行疑惑にいたるまで、赤裸々に語った衝撃の告白録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 独房
  • マグネティック島
  • 逃亡
  • はじめてのコンピュータ
  • サイファーパンク
  • 告発
  • 数学が導いてくれた未来
  • ウィキリークスの誕生
  • 寒い国から来たサイト
  • アイスランド
  • 「正義」の殺人
  • オール・ザ・"エディターズ"メン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジュリアン・アサンジ自伝 : ウィキリークス創設者の告白
著作者等 Assange, Julian
片桐 晶
Assange Julian Paul
アサンジ ジュリアン
書名ヨミ ジュリアン アサンジ ジデン : ウィキリークス ソウセツシャ ノ コクハク
書名別名 JULIAN ASSANGE
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.10
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-05-405369-4
NCID BB10406567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想