アスクレピオスの愛人 = La maîtresse d' Asclépios

林真理子 著

WHOのメディカル・オフィサーとして、感染症医療の最前線で働く美貌の女・志帆子。離婚した有名美容外科医との過去、さらに野心溢れる病院理事長との大人の関係や、年下の小児科医が秘める熱い想い…男たちの憧憬を一身に浴びながら、キャリアも女も輝かせる志帆子には、決して語られることのない「秘密」があった。そしてある事件をきっかけに、彼女の周囲に、憎悪と疑惑、嫉妬の渦が伝染していく-。純粋であるがゆえに残酷で、ひたむきさゆえに奔放。マリコ文学史上最強のヒロイン誕生。東京、ジュネーブ、アンゴラ、バンコクを舞台に、さまざまな問題を抱える現代医療の現場を鮮烈に生き抜く女を描く衝撃のメディカル・ロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アスクレピオスの愛人 = La maîtresse d' Asclépios
著作者等 林 真理子
書名ヨミ アスクレピオス ノ アイジン
書名別名 La maîtresse d' Asclépios
出版元 新潮社
刊行年月 2012.9
ページ数 361p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-363110-1
NCID BB10553109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想