決定版五輪書現代語訳

宮本武蔵 著 ; 大倉隆二 訳・校訂

武士は兵法の道を確かに会得し、そのほか武芸によく励み、武士の修行すべき道(文武両道)に精通し、心迷うことなく、常に怠ることなく、心・意二つの心を磨き、観・見二つの目を研ぎ、少しも曇りなく、迷いの雲の晴れわたったところこそ、実の「空」と知るべきである(空の巻)。最も古く最もオリジナルに近い福岡藩吉田家伝来の書を底本に、原典に忠実な現代語訳決定版。剣豪・宮本武蔵の兵法の奥義と哲学が時代を超えて現代によみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『五輪書』現代語訳
  • 『五輪書』原文
  • 解題 福岡藩家老吉田家旧蔵『二天一流兵法書』について(大倉隆二)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 決定版五輪書現代語訳
著作者等 大倉 隆二
宮本 武蔵
書名ヨミ ケッテイバン ゴリンノショ ゲンダイゴヤク
書名別名 Ketteiban gorinnosho gendaigoyaku
シリーズ名 草思社文庫 み1-1
出版元 草思社
刊行年月 2012.10
ページ数 206p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7942-1927-5
NCID BB10625516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想