地図を探偵する

今尾恵介 著

地図にこんな愉しみ方があったなんて…。二万五千分の一の地形図を友として、旧街道や廃線跡、東京23区の飛び地やはては近所のマンションを、探偵さながら訪ね歩く。そこで見つけた小さな事実は、本来の地図の役目を大きく超える(はずれる)楽しい発見となる-。地図に魅せられ、地図を愛してやまない著者が、あっと驚く地図の見方を伝授する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地図を歩く(〆切バス停探訪記
  • 歌志内線廃線紀行
  • 下総行徳・成田街道炎暑逍遥
  • 能美線廃線紀行)
  • 2 地図を読む(鉄道の記号
  • 鉄道記号のお国ぶり
  • 東京タワーは地形図でどう表現されるか
  • 地図でホワイトハウスを観察する
  • 番地はどう並んでいるか)
  • 3 地図を眺める(消えていった銀座の町名
  • 埼玉県に東京都二三区の飛地がある!
  • 人口の山あれこれ
  • マンション名に昔の地名を探る
  • 地形図にみる「工事」)
  • 4 地図が気になる(等高線、そのゲジゲジ的なるもの
  • 地図の地形表現あれこれ
  • 私案・国土地理院地形図改造計画)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図を探偵する
著作者等 今尾 恵介
書名ヨミ チズ オ タンテイ スル
書名別名 Chizu o tantei suru
シリーズ名 ちくま文庫 い72-3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.9
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42981-0
NCID BB10231237
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想