断定表現の通時的研究 : 江戸語から東京語へ

長崎靖子 著

[目次]

  • 第1部 断定表現研究序説(江戸語・東京語
  • 断定表現の通時的研究の意味)
  • 第2部 終助詞「さ」の通時的研究(江戸語の終助詞「さ」の機能に関する一考察
  • 江戸語の「動詞連用形+て+さ」表現形式に関する一試論-西部待遇表現「動詞連用形+て+指定辞」との関係から ほか)
  • 第3部 助動詞「です」の通時的研究(江戸後期口語資料に見る助動詞「です」の意味-その使い手と語感を通して
  • 歌舞伎台帳に見る助動詞「です」の様相-その意味と使用意図に関して ほか)
  • 第4部 その他の断定表現(江戸語における「でございます」
  • 遊里における「であります」の使用意図-江戸後期の洒落本、人情本の調査から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 断定表現の通時的研究 : 江戸語から東京語へ
著作者等 長崎 靖子
書名ヨミ ダンテイ ヒョウゲン ノ ツウジテキ ケンキュウ : エドゴ カラ トウキョウゴ エ
出版元 武蔵野書院
刊行年月 2012.9
ページ数 445p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8386-0263-6
NCID BB10296549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想