「白人」支配のカナダ史 : 移民・先住民・優生学

細川道久 著

驚くべき、封印されたもうひとつの歴史をひもとく。多文化共生・多文化主義の国カナダが乗り越えてきた道とは-「白い大地」の「白さ」(ホワイトネス)と「闇」を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 白人社会の「内なる脅威」-精神障害者の処遇(カナダにおける優生学
  • 優生学の展開(1)-第一次世界大戦まで
  • 優生学の展開(2)-第一次世界大戦から一九三〇年代初頭まで
  • 優生学の展開(3)-断種法論議の再燃と衰退
  • 「中間的存在」の処遇と白人性)
  • 第2部 白人社会の「外なる脅威」-非白人の処遇(中国人移民と白人
  • 先住民インディアンと白人)
  • 第3部 白人の序列化-一九二〇年代前半の移民政策を手がかりに 補論(「好ましき国々」と「好ましからざる国々」
  • 小委員会史料の分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「白人」支配のカナダ史 : 移民・先住民・優生学
著作者等 細川 道久
書名ヨミ ハクジン シハイ ノ カナダシ : イミン センジュウミン ユウセイガク
出版元 彩流社
刊行年月 2012.9
ページ数 296,70p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7791-1821-0
NCID BB10279947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想