ムハンマド時代のアラブ社会

後藤明 著

イスラームは、7世紀のアラビアで成立した。この時代のアラビアのアラブは、国家をつくらない社会の中で生きていたのだが、いっぱんに想像されるような閉鎖的な部族社会のなかで暮らしていたわけではない。みな、自立した個人として、多様な人間関係を設定して生きていた。国家のない社会で、人間はいかに生きたかを問うたのが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ムハンマドの時代
  • 1 ムハンマド時代の国家と人びと
  • 2 系譜意識と部族
  • 3 メッカ社会
  • 4 メディナ社会
  • 5 国家の建設

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ムハンマド時代のアラブ社会
著作者等 後藤 明
後藤 晃
書名ヨミ ムハンマド ジダイ ノ アラブ シャカイ
シリーズ名 世界史リブレット 100
出版元 山川出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 90p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-34938-4
NCID BB10312521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想