秘蔵鉄道写真に見る戦後史  上 (昭和20年代)

須田寛 監修 ; 原口隆行 解説

終戦直後の苦難の時代を闘った鉄道10年の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後鉄道の歩み-昭和二十年代 戦後復興期の鉄道
  • 空襲で大きな被害を被った日本各地の駅 復旧に向けて終戦直後から立ち上がる
  • 家族の元へ!故郷へ!こもごもの思いを乗せて復員列車が走る
  • 買い出しで駅も列車も大混雑 人々は機関車までに群がった
  • 北から南、南から北へと物資の輸送に活躍する貨物列車
  • 車窓点描 富士山の絶景が乗客を癒やしてくれた
  • 日本交通公社と運輸省
  • 車窓点描 六十六・七パーミル勾配が立ちはだかる天下の難所・碓氷峠
  • 車窓点描 木材の運搬に活躍した木曾森林鉄道
  • 戦後復興の一翼を担った宇部炭鉱産出の石炭〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秘蔵鉄道写真に見る戦後史
著作者等 原口 隆行
須田 寛
書名ヨミ ヒゾウ テツドウ シャシン ニ ミル センゴシ
書名別名 Hizo tetsudo shashin ni miru sengoshi
巻冊次 上 (昭和20年代)
出版元 JTBパブリッシング
刊行年月 2012.10
ページ数 159p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-533-08738-7
NCID BB10434176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想