企業力UP優れたCSRのつくり方

飛翔法律事務所 編

従来の曖昧なCSRの説明は論理体系が不充分でした。本書は、CSRを明解に体系化することで、各企業が目指すべき方向性を具体的に示しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 本書の問題意識-体系化で指針を示す
  • 第1章 CSRをめぐる現状-CSRは第二ステージへ、体系化の必要性
  • 第2章 CSRの発生根拠と定義-CSRの基礎を固めましょう
  • 第3章 発生根拠と定義から導くCSR活動の枠組み-体系化の視点
  • 第4章 コンプライアンス・内部統制とCSRの関係-類似概念との区別・整理
  • 第5章 優れたCSR活動を選択する基準-目指すべきCSRとは
  • 第6章 体系化の全体像と目指すべきCSR-全体像を見直しゴールを目指しましょう
  • 第7章 CSRの実例を体系に当てはめた具体例-具体例で確認しましょう
  • 第8章 CSR報告書はどのように書くべきか-アピールポイントを中心に物語を作りましょう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業力UP優れたCSRのつくり方
著作者等 飛翔法律事務所
書名ヨミ キギョウリョク アップ スグレタ シーエスアール ノ ツクリカタ
書名別名 Kigyoryoku appu sugureta shiesuaru no tsukurikata
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2012.9
ページ数 136p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-526-06947-5
NCID BB10978877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想