天国という名の組曲(アルマンド)

あさのあつこ 著

山の中腹に建つ豪奢なホスピス。看護師長の仙道千香子は、最高責任者として勤めているが、元女優の入居者・姫季凛子に「かわいそうな人」と言われてしまう。ある日、土砂崩れでホスピスは孤立。そしてオーナーは巨額の遺産をスタッフに分配するという遺言を発表する。想定外の事態の連続が千香子を困惑させるなか、窓の外には美貌の少年が!?-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天国という名の組曲(アルマンド)
著作者等 あさの あつこ
書名ヨミ テンゴク ト イウ ナ ノ アルマンド
書名別名 天国という名の組曲
シリーズ名 白兎 4
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 284p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-217775-7
NCID BB10544753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想