思い通りの死に方

中村仁一, 久坂部羊 著

何歳まで生きたいですか?大往生は万人の願望。マスコミは90歳を超えても元気な「スーパー老人」をもてはやし、死ぬまで健康であるべきだという圧力は強まる一方だが、いま現実はどうなっているのか。現役医師2人が、誰も本当のことを言わない高齢者の生き方・老い方・逝き方を赤裸々に語り合った。アンチエイジングを謳い、高齢者を飯の種とする医療界はどこまで信用できるか?そもそも医者の多くがなぜがんになるのか?大往生は可能なのか?等々、遅かれ早かれ誰もが直面する生死の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 長生きは、怖い
  • 第2章 医者は信用できるのか
  • 第3章 自然死は、怖くない
  • 第4章 なぜ「死ぬのはがんに限る」のか
  • 第5章 医者もがんになるのはなぜか
  • 第6章 患者に「嘘の希望」を与えるな
  • 第7章 尊厳死の理想と現実
  • 第8章 思い通りの死に方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思い通りの死に方
著作者等 中村 仁一
久坂部 羊
書名ヨミ オモイドオリ ノ シニカタ
シリーズ名 幻冬舎新書 な-11-2
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.9
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98282-6
NCID BB10354962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想