句会で遊ぼう : 世にも自由な俳句入門

小高賢 著

「俳句でもやろうか」。メンバーは毎度の飲み仲間。軽いノリで句会を開いたら、これが滅法おもしろい。○を獲得したときの天にも昇る喜び。×を食らったときの激しい落ち込み。容赦ない酷評と爆笑が飛び交う講評タイム-もともと「座の文芸」と言われ、仲間が集い、一巻の作品を完成させることからはじまった俳句。肩書き抜きで知的コミュニケーションをたのしめる句会は、中高年には格好の遊びである。知識不要、先生不要。ともかくはじめてしまえばいい。「一回だけのつもりが早八年」の体験を通して綴る、素人句会のすすめ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめてしまった句会
  • 第2章 句会とはなにか
  • 第3章 どうはじめるか、続けるか
  • 第4章 攻撃は蜜の味
  • 第5章 私たちだってうまくなる!
  • 第6章 醸句会の一大派閥
  • 第7章 女性はすごい
  • 第8章 残り物には福が
  • 第9章 血で血を洗う句会風景
  • 第10章 合同句集などを作ってしまった

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 句会で遊ぼう : 世にも自由な俳句入門
著作者等 小高 賢
書名ヨミ クカイ デ アソボウ : ヨ ニモ ジユウ ナ ハイク ニュウモン
書名別名 Kukai de asobo
シリーズ名 幻冬舎新書 こ-15-1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.9
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98279-6
NCID BB10441455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想