人生の言い訳

高田純次 著

武士道的な潔さを好む日本人は、とかく言い訳を嫌う。でもこの国民性が日本をうつや自殺大国たらしめているとしたら考えものではないか。ここはひとつ、「人生は言い訳に始まり、言い訳に終わる」「言い訳だけが人生だ!」と言い切る言い訳界の巨匠・高田純次先生に人生の極意を学んでいただきたいと、お願いしたのがこの一冊。"適当男"の異名をもつドクター高田が、"テキトー節"全開で新境地を拓きつつ、ついにはこの「適当男」への言い訳もさせられるハメになった、いわく付きの超問題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生は言い訳に始まり、言い訳に終わる(朝起きたときから言い訳がはじまる
  • 灰色でなにが悪い? ほか)
  • 第2章 言い訳節考(「きっと幸せにするから」
  • 「お言葉ですが…」 ほか)
  • 第3章 言い訳の心理学(お金を貸すときの言い訳
  • 詐欺師たちに言い訳はない ほか)
  • 第4章 人生と言い訳のバランス論(人生のバランス論
  • 男と女のバランス論 ほか)
  • 第5章 適当男への言い訳(「適当」がわからない
  • 適当にやったら、「適当」にならない!? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生の言い訳
著作者等 高田 純次
書名ヨミ ジンセイ ノ イイワケ
書名別名 Jinsei no iwake
シリーズ名 ヒューマン文庫 タ-19-1
廣済堂文庫 タ-19-1
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.10
ページ数 223p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-65494-1
全国書誌番号
22154734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想