絹更月怪異録 : 摩楼館怪奇事件簿

澤村有希 著

九段下の裏通りにひっそりと佇むレトロな喫茶店「摩楼館」。珈琲から菓子に至るまでこだわりの一品が味わえるが、あいにく客はほとんどいない。店を切り盛りするのは謎の雇われ店主・如月翔太郎。彼の客を客とも思わぬ態度が流行らぬ原因であることはまず間違いない。唯一の常連客はフリーライターの一条明。主な仕事である実話怪談の取材に、人の少ないこの店を用いているのだ。厳つい傭兵のような容姿ながら心優しい一条と、シニカルなクールビューティー如月、正反対の二人に共通するのは「怪に魅入られてしまう性質」。今日も摩楼館では終わらぬ悪夢を抱えた体験者が、恐怖からの解放を願って告白にやってくる…。一見小説のような実話、怪を呼ぶカフェを舞台にした新感覚の実録怪奇譚、誕生。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絹更月怪異録 : 摩楼館怪奇事件簿
著作者等 澤村 有希
書名ヨミ キサラギ カイイロク : マロウカン カイキ ジケンボ
書名別名 Kisaragi kairoku
シリーズ名 竹書房文庫 HO-143
出版元 竹書房
刊行年月 2012.10
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8124-9091-4
全国書誌番号
22156119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
夏の日 澤村 有希
惑いの森 澤村 有希
暴力 澤村 有希
草いきれ 澤村 有希
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想