織姫と地獄の帝王

葵木あんね 著

天帝の孫娘・朱蓮は、父親が人間であるために天女としては半人前扱い。離宮に幽閉されて、ただ機を織るだけの日々。唯一の友は、黒い虎の霊獣・夜来だけ。だがある日、天宮に呼び出され、婚礼が決まったと宣言される。相手は奈落大帝、地獄の王だ。毛むくじゃらの大男を想像して、泣く泣く血の池地獄を渡る朱蓮だったが、待っていたのは…!?意地っぱり天女と朴念仁魔王の天界ラブコメ・ファンタジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 織姫と地獄の帝王
著作者等 葵木 あんね
書名ヨミ オリヒメ ト ジゴク ノ テイオウ
書名別名 Orihime to jigoku no teio
シリーズ名 小学館ルルル文庫 ルあ3-5
出版元 小学館
刊行年月 2012.10
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-452235-8
全国書誌番号
22155907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想