臨床犯罪学者・火村英生の推理  1 (46番目の密室)

有栖川有栖 著

英都大学社会学部の若き助教授、火村英生。その明晰な頭脳で難事件を解決し、「臨床犯罪学者」と呼ばれている。そんな火村が心を許す唯一の存在は、大学時代からの親友である推理作家、有栖川有栖。冬のある日、有栖川が大御所推理作家・真壁聖一の別荘に招かれたことから、2人は軽井沢を訪れることに。しかしなんと真壁自身が「密室」で殺される事件が起き…!?伝説の名探偵と推理作家の最強コンビ、ビーンズ文庫に登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床犯罪学者・火村英生の推理
著作者等 有栖川 有栖
書名ヨミ リンショウ ハンザイ ガクシャ ヒムラ ヒデオ ノ スイリ
シリーズ名 角川ビーンズ文庫 BB85-1
巻冊次 1 (46番目の密室)
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.10
ページ数 344p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100511-8
NCID BB12484776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想