図説日本のメディア

藤竹暁 編著

インターネットの普及でマスメディア業界は一変した。新聞記事が無料で読まれ、テレビ番組がYouTubeに上げられ、情報誌は廃刊し、マス広告はターゲットを見失う。マスメディアの"衰退"はどう進んでいるのか?あらゆる局面で従来の「送り手/受け手」構図を変えつつあるソーシャルメディアの強みと弱みは何か?データにこだわり続けてきた定番のハンドブックが内容を一新し、戦後からのメディア状況の変遷をふまえながら、変動著しい現状を冷静に分析して将来を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 情報の組織的伝達と拡散(新聞
  • 放送
  • 出版
  • 映像・音楽
  • インターネット
  • 広告)
  • 第2部 情報の取得・利用・発信・交換・共有(情報の取得・利用
  • 情報の発信・交換・共有)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本のメディア
著作者等 藤竹 暁
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ メディア
シリーズ名 NHKブックス 1196
出版元 NHK
刊行年月 2012.9
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-091196-9
NCID BB10238699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想