新薬創出加算と流通透明化 : 後がない卸経営

保高英児 著

[目次]

  • Year's Report(薬価改定‐6.0%・乖離率‐8.4% 新薬創出等加算は試行継続
  • 12年3月期 卸決算、販管費率削減でひと息も回復はまだら模様
  • 厚労省、流通透明化主導 卸連とNPhA、覚書締結と単品単価交渉
  • エスタブリッシュ・ビジネス 起動と後発薬流通の課題
  • MR100周年 MS連携で接待規制克服なるか
  • 社会保障制度改革 地域包括ケアと医薬品流通
  • 東日本大震災で試された医薬品流通 官民一体となり供給継続 卸物流力が存在感)
  • 本章(行政・厚労省・中医協・流改懇
  • 医薬品卸-再編で流通業最大手なるも、ビジョンは何処に
  • 川上-製薬企業、新薬創出等加算で格差つき、流通戦略多様化も
  • 川下-病医院・調剤薬局・ドラッグストア・大型小売、参入の行方は?
  • 関連業界 商社・大手小売・物流業者)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新薬創出加算と流通透明化 : 後がない卸経営
著作者等 保高 英児
書名ヨミ シンヤク ソウシュツ カサン ト リュウツウ トウメイカ : アト ガ ナイ オロシ ケイエイ
書名別名 Shin'yaku soshutsu kasan to ryutsu tomeika
シリーズ名 医薬品流通フロンティアYears Book '12~'13
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2012.9
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86034-399-6
NCID BB1077668X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想