地名の考古学 : 奈良地名伝承論

池田末則 著

地名は、祖先の生活の痕跡を残す貴重な文化遺産である。奈良県の大小さまざまの古代地名をとりあげ、地名の起源・伝承過程について、克明に解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大和
  • 奈良 生駒
  • 磯城 高市
  • 葛城 忍海
  • 山辺 宇陀
  • 宇智 吉野

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地名の考古学 : 奈良地名伝承論
著作者等 池田 末則
書名ヨミ チメイ ノ コウコガク : ナラ チメイ デンショウロン
出版元 勉誠
刊行年月 2012.9
ページ数 426p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-22043-5
NCID BB10331515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想