オピオイドによるがん疼痛緩和

国立がん研究センター中央病院薬剤部 編著

服薬指導を行うのに必要な知識として、オピオイドの基礎と臨床、麻薬関連法規、さらに日常遭遇しやすい疑義をまとめたQ&Aで構成。オピオイドローテーションについても詳しく解説。痛みのタイプ別に適した鎮痛補助薬の選択法・使用方法や、副作用対策も掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 がん患者への薬剤管理指導業務
  • 第2章 医療連携における薬剤師の役割
  • 第3章 がん疼痛の基礎
  • 第4章 鎮痛薬の薬理
  • 第5章 鎮痛薬によるがん疼痛マネジメント
  • 第6章 麻薬の管理
  • 第7章 Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オピオイドによるがん疼痛緩和
著作者等 国立がんセンター中央病院
国立がん研究センター中央病院薬剤部
書名ヨミ オピオイド ニ ヨル ガン トウツウ カンワ
書名別名 Opioido ni yoru gan totsu kanwa
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2012.10
版表示 改訂版.
ページ数 380p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86034-287-6
NCID BB10328973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想