夢二異国への旅

袖井林二郎 著

「大正の歌麿」との呼び声高く、美人画の名手として数々の作品を残した竹久夢二。夢二は、アメリカ・ヨーロッパに滞在する中で、いかなる出会いを経て、どのような苦悩や葛藤を抱き、その画業を成し遂げてきたのか。数々の資料と独自の調査をもとに描き出す、筆者集大成の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 島をたつまで
  • 1 ハワイから「加州客中」へ
  • 2 ポイント・ロボスからソーテル村まで
  • 3 リトル・トーキョーの日々
  • 4 ガダループへの道
  • 5 「加州客中」のおわり
  • 6 ヨーロッパ苦行の数々
  • 7 ベルリンを生き抜く
  • 補 行かなきゃよかった台北へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢二異国への旅
著作者等 袖井 林二郎
書名ヨミ ユメジ イコク エノ タビ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.9
ページ数 18,305,5p 図版16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-06312-3
NCID BB10281370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22239911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想