ホーソーンと孤児の時代 : アメリカン・ルネサンスの精神史をめぐって

成田雅彦 著

父なし子の精神史という視点からホーソーン文学と十九世紀アメリカ精神に迫り、「孤児の時代」としてのアメリカン・ルネサンスとその文学の実相を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ホーソーンと孤児の精神史
  • 第1章 孤児の風景-三つの短編小説から
  • 第2章 アメリカン・ロマンスという「空間」-「税関」と父親の影をめぐって
  • 第3章 『緋文字』と「父親」の誕生
  • 第4章 『七破風の屋敷』-モールの呪いと近代の神話
  • 第5章 詩的言語の理想郷-『ブライズデイル・ロマンス』論1
  • 第6章 ホーソーンと心霊主義-『ブライズデイル・ロマンス』論2
  • 第7章 カトリシズムの誘惑と救済-『大理石の牧神』をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホーソーンと孤児の時代 : アメリカン・ルネサンスの精神史をめぐって
著作者等 成田 雅彦
書名ヨミ ホーソーン ト コジ ノ ジダイ : アメリカン ルネサンス ノ セイシンシ オ メグッテ
書名別名 Hoson to koji no jidai
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.9
ページ数 257,18p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06439-7
NCID BB10368865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22243668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想