アメリカの越え方

吉見俊哉 著

アメリカと深くかかわってきた鶴見和子、鶴見俊輔、鶴見良行。3人それぞれの思想と行動をてがかりに、戦後日本人の精神史を探究する。日本の内側から「アメリカ」を越えていく方法を、わたしたちは、どのように構想できるか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 良行のアメリカ俊輔のアメリカ(良行は百歩先まで歩いた?
  • アメリカという自己/他者)
  • 第1章 祐輔から和子へ(和子・俊輔と国家の影
  • 鶴見裕輔とアメリカニズム ほか)
  • 第2章 俊輔の反抗(外からの風景
  • アメリカが敵になる ほか)
  • 第3章 良行の越境(メディアからの出発
  • アメリカへの問い ほか)
  • 結 アメリカの影アジアの戦後(「ツルミ一族」など存在しない?
  • 「アメリカ」との遭遇 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの越え方
著作者等 吉見 俊哉
書名ヨミ アメリカ ノ コエカタ : カズコ シュンスケ ヨシユキ ノ テイコウ ト エッキョウ
書名別名 和子・俊輔・良行の抵抗と越境

Amerika no koekata
シリーズ名 現代社会学ライブラリー 5
出版元 弘文堂
刊行年月 2012.10
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-335-50122-7
NCID BB10309866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想