さらば愛しきサスペンス映画

逢坂剛, 川本三郎 著

心に残る名作の数々…ギャング映画からミステリーまでスリリングなサスペンス映画の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに あらゆる小説や映画はサスペンスである(逢坂剛)
  • 第1章 まず、フィルムノワールを語ってみる(結末を明かしてはいけない
  • 過去に遡る日本公開の順序
  • オキュパイド・ジャパンにフィルムノワールは御法度 ほか)
  • 第2章 サスペンスの本場の知られざる傑作!(逢坂氏のプログラム・コレクションを見ながら
  • フランス映画はなぜDVDにならないのか
  • ジャン・ギャバンには食事が似合う ほか)
  • 第3章 サスペンス映画の男たち女たち(フィルムノワールは同時代を描く
  • 西部劇と南北戦争-フィルムノワールと第二次世界大戦
  • ノワール・スターはハンサムとは縁がない ほか)
  • おわりに 『第三の男』から始まる「暗い映画」(川本三郎)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さらば愛しきサスペンス映画
著作者等 川本 三郎
逢坂 剛
書名ヨミ サラバ イトシキ サスペンス エイガ
出版元 七つ森書館
刊行年月 2012.10
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8228-1258-4
NCID BB1028659X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想