ヒートアップ = HEAT UP

中山七里 著

七尾究一郎は、厚生労働省医薬食品局の麻薬対策課に所属する麻薬取締官。警察とは違いおとり捜査を許された存在で、さらに"特異体質"のおかげもあり検挙率はナンバーワン。都内繁華街で人気の非合法ドラッグ"ヒート"-破壊衝動と攻撃本能を呼び起こし、人間兵器を作り出す悪魔のクスリ-の捜査をしている。暴力団組員の山崎からヒートの売人・仙道を確保するため手を組まないかと持ちかけられ、行動を共にして一週間。その仙道が殺される。死体の傍に転がっていた鉄パイプからは、七尾の指紋が検出された…。殺人容疑をかけられた麻取のエース・七尾。誰が、なぜ嵌めたのか!?冤罪は晴らせるか!?-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒートアップ = HEAT UP
著作者等 中山 七里
書名ヨミ ヒート アップ
書名別名 HEAT UP
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.9
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-344-02243-0
NCID BB11908163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22228150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想