六本木アンダーワールド

杉良治 著

六本木は欲望のまちである。戦後の焼け野原、復興、高度成長、バブル狂乱、失われた20年。その時代、時代に生きた人間の欲望が六本木をかたちづくってきた。六本木というまちの本質を、ナイトビジネスでうごめく人間模様から描くノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 連隊のまち-江戸期から昭和20年代
  • 第2章 高度成長期へ-昭和30年代
  • 第3章 市場の多様化-昭和40年代
  • 第4章 バブル前夜-昭和50年代
  • 第5章 バブル沸騰-昭和60年代から平成3年まで
  • 第6章 失われた20年-バブル崩壊から3・11まで
  • 第7章 暴力団と興行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六本木アンダーワールド
著作者等 杉 良治
書名ヨミ ロッポンギ アンダー ワールド
書名別名 Roppongi anda warudo
シリーズ名 ベストセレクト
出版元 ベストブック
刊行年月 2012.10
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8314-0175-5
NCID BB13722144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想