人はなぜ神経症になるのか

アルフレッド・アドラー 著 ; 岸見一郎 訳

人はなぜ神経症になるのか、どうすれば神経症は治療できるのか?豊富な症例の検討を通じて、神経症の根底にあるライフスタイルを明らかに。神経症は心の中ではなく、対人関係の中で起こる。神経症を対人関係を回避するための理由にしている事を理解し、他者への関心をもって他者に貢献できる援助をすることの重要性を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 有用でない優越性の目標
  • 第2章 人生の諸課題に対処できないこと
  • 第3章 共同体感覚の欠如と男性的抗議
  • 第4章 愛と結婚の諸問題
  • 第5章 神経症的ライフスタイルと心理療法
  • 第6章 感情の神経症的利用
  • 第7章 家族布置
  • 第8章 早期回想
  • 第9章 続・有用でない優越性の目標
  • 第10章 職業の選択と眠る時の姿勢
  • 第11章 臓器言語と夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ神経症になるのか
著作者等 Adler, Alfred
岸見 一郎
アドラー アルフレッド
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ シンケイショウ ニ ナル ノカ
書名別名 Problems of Neurosis
シリーズ名 アドラー・セレクション
出版元 アルテ
星雲社
刊行年月 2012.9
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-17061-4
NCID BB10527266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想