薬屋のひとりごと

日向夏 著

中世のとある東洋の大国。皇帝の側室が住む後宮を舞台にしたミステリー。主人公は花街で薬師をやっている少女・猫猫。薬採りに森へ入ったときに人さらいにあい、後宮に売り飛ばされて下女として働くことに。あるとき、猫猫は、持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、後宮で生まれる赤ん坊の連続死をこっそり解決する。それを見抜いた美形の宦官・壬氏は、猫猫を皇帝の寵妃の侍女に抜擢する…「毒見役」として。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬屋のひとりごと
著作者等 日向 夏
書名ヨミ クスリヤ ノ ヒトリゴト
書名別名 Kusuriya no hitorigoto
シリーズ名 Ray Books
出版元 主婦の友社
刊行年月 2012.10
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-07-285379-5
NCID BB10739898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想