吟遊詩人に贈る歌 = A song for the Minstrels  2

佐々之青々 著

「世界で一番の吟遊詩人」になる約束を果たすため、トルチとともに旅をすることになったレントは、幹線街道の宿場街フラートに着く。街は花祭り-南の丘の群生花に宿るという精霊を歌で呼び出す祭りを明後日に控えていたが、その浅い歴史の中ではまだ精霊が現れたことはなかった。初めて精霊を呼び出すことができれば名前が売れるとトルチは張り切り、レントは花祭りで歌う歌い手を決める音楽祭に出ることにする。そんな中、レントは王都で知り合った歌姫候補のハスと偶然の再会をするのだが、ハスはどこか不自然な行動をとって…月光の下の綺話を巡ってそれぞれの想いが交差する、若き吟遊詩人のピュアファンタジー、第2幕。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吟遊詩人に贈る歌 = A song for the Minstrels
著作者等 佐々之 青々
書名ヨミ ギンユウ シジン ニ オクル ウタ
書名別名 A song for the Minstrels
シリーズ名 集英社スーパーダッシュ文庫 さ7-4
巻冊次 2
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 297p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-630699-7
全国書誌番号
22155795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想