竜殺しの過ごす日々  1

赤雪トナ 著

空。青年が異界にきて初めて見たものは真っ青な空だった。何の前触れもなく、何の理由もなく、突然、異世界にやってきた渡瀬幸助は偶然、竜を倒し、生贄とされていた貴族の子女ホルンを助ける。竜を殺したことから幸助のパワーは増強し、異世界で暮らしていくポテンシャルが飛躍的にアップしていく。幸助は、ホルンとともに魔女エリシールの家へ向かい、この世界の常識を教えてもらう。基本的な知識を身につけた幸助は、育て親の様子を見に来たボルドスとともにこの世界で生きていけるか試すためベラッセンという街へと行くことになる。幸助はいくつかの出会い、いくつかのアクシデントを越えて、与えられた試験を達成していくのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竜殺しの過ごす日々
著作者等 赤雪 トナ
書名ヨミ リュウゴロシ ノ スゴス ヒビ
書名別名 Ryugoroshi no sugosu hibi
シリーズ名 ヒーロー文庫
巻冊次 1
出版元 主婦の友社
刊行年月 2012.10
ページ数 285p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-07-283096-3
全国書誌番号
22156134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想