月凍てる : 人情江戸彩時記

藤原緋沙子 著

幼馴染みのおまつとの約束をたがえ奉公先の婿となり主人に収まった吉兵衛は、義母の苛烈な皮肉を浴びる日々だったが、おまつが聖坂下で女郎に身を落としていると知り…(「夜明けの雨」)。兄を殺した仇を九段坂で張り込む又四郎に国許より兄嫁自害の知らせがもたらされた(「月凍てる」)。江戸の坂を舞台に人びとの哀歓を掬い取った人情時代小説の傑作四編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月凍てる : 人情江戸彩時記
著作者等 藤原 緋沙子
書名ヨミ ツキ イテル : ニンジョウ エド サイジキ
シリーズ名 新潮文庫 ふ-46-1
出版元 新潮社
刊行年月 2012.10
ページ数 349p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-139161-8
NCID BB10297461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ひょろ太鳴く-鳶坂・夏 藤原 緋沙子
夜明けの雨-聖坂・春 藤原 緋沙子
月凍てる-九段坂・冬 藤原 緋沙子
秋つばめ-逢坂・秋 藤原 緋沙子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想