夜の武士

森詠 著

長兄は信濃松田藩六万石の藩主、次兄は幕府大目付という那須川藩一万八千石の若月丹波守清胤は、故あって傳役の爺と二人で出奔、八丁堀の裏長屋にて、よろず揉め事相談で糧を得ている。札差の大店山口屋の店先で侍が割腹して果てた後、芸者の米助に書類を預けた若侍が行方不明になり、相談人らに捜してほしいと…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜の武士
著作者等 森 詠
書名ヨミ ヨル ノ モノノフ
シリーズ名 剣客相談人 6
二見時代小説文庫 6
出版元 二見書房
刊行年月 2012.10
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-12128-4
全国書誌番号
22236742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想