歴史の表舞台に立った天皇 : その時、天皇は時代をどう変えようとしたのか

武光誠 著

古代より連綿と君主の地位を保ち続けた天皇。日本史の分岐点では、突出した存在の天皇が登場、時代の蛇取りを担った。どの天皇がいかなる役割を果たしたのか。日本にとって、天皇制とは…。20名の天皇から歴史を俯瞰する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 古代天皇制の確立に尽くした天皇(10代 崇神天皇-実在が確実な最初の天皇は、どのように大和朝廷を創始したか?
  • 21代 雄略天皇-はじめて「大王」となった天皇。その壮絶な王位継承争いと大胆な外交戦略とは? ほか)
  • 2章 台頭する貴族・武士にたいし権威を固守した天皇(50代 桓武天皇-平安遷都を行ない、学問を修めた貴族を指導する政治スタイルをつくる
  • 72代 白河天皇-地方の武士が力をつける中で始まった院政の成果とは? ほか)
  • 3章 武家政権の庇護のもと、存在意義を示した天皇(96代 後醍醐天皇-鎌倉幕府を倒しながらも、天皇親政に挫折した理由とは?
  • 103代 後土御門天皇-朝廷勢力が衰退する中、過酷な戦国時代をいかに生き延びたのか? ほか)
  • 4章 徳川幕府の統治下で権威を高めていった天皇(108代 後水尾天皇-江戸幕府の保護を受けたが、紫衣事件をきっかけに幕府と敵対することに…
  • 115代 桜町天皇-大嘗祭、新嘗祭などの宮中儀式を復活させ、幕府とも良好な関係を築けた背景とは? ほか)
  • 5章 近代日本の発展に大役を果たした天皇(122代 明治天皇-西洋化した君主のスタイルを確立。天皇を頂点とする体制は、どのようにして成立したか?
  • 124代 昭和天皇-強硬な軍部に押されながらも、戦争を終結できたのはなぜか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の表舞台に立った天皇 : その時、天皇は時代をどう変えようとしたのか
著作者等 武光 誠
書名ヨミ レキシ ノ オモテブタイ ニ タッタ テンノウ : ソノ トキ テンノウ ワ ジダイ オ ドウ カエヨウ ト シタ ノカ
書名別名 Rekishi no omotebutai ni tatta tenno
シリーズ名 KAWADE夢新書 S393
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.10
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-309-50393-6
NCID BB10613040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想