死ぬ時に後悔しないために今日から大切にしたいこと

中下大樹 著

「逝き方」は「生き方」です。人は生きてきたようにしか死ねないのです。自分らしく生きる。家族の絆を強くする。葬儀やお墓の準備をする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 他者のあるがままの死の姿から、"自分の死"を考えてみる(看取りの現場で見た、"ありのままの死"の姿)
  • 第2章 葬儀やお墓の本当の意味-なぜ、人生の終焉を迎えるための準備が必要なのか("人の死を悼む"ということ
  • 葬儀やお墓、供養の本当の意味と現代の変化)
  • 第3章 あなたは"その時"に「ありがとう」を言える人がいますか("無縁社会"の中で、今日から大切にしたいもの
  • "無縁社会"の中で、縁を紡ぐ
  • 今、この世の中を生きること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死ぬ時に後悔しないために今日から大切にしたいこと
著作者等 中下 大樹
書名ヨミ シヌ トキ ニ コウカイ シナイ タメ ニ キョウ カラ タイセツ ニ シタイ コト
出版元 すばる舎
刊行年月 2012.9
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7991-0173-5
NCID BB11136592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想