祖国之東風 (かぜ)

惠京仔 著

本書は、70余年に及ぶ留日華僑の今昔に目を向け、その史実とそれに伴う日中関係の推移変革を背景に記述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 想いは蘇る
  • 昭和、悲劇の序曲
  • 新潟華僑総会樹立
  • 苦難の日々
  • 戦火の中の華僑
  • 天地逆転
  • 一点の汚点、それは影
  • 日本、平和の中の現代化進む
  • 新潟華僑総会の変遷をみる
  • 中国、七転八起して〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祖国之東風 (かぜ)
著作者等 惠 京仔
書名ヨミ ソコク ノ カゼ
書名別名 祖国之東風

Sokoku no kaze
出版元 日本僑報社
刊行年月 2012.11
ページ数 159p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86185-138-4
NCID BB1101941X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22183194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想