対人関係の社会心理学 = The Social Psychology of Interpersonal Relations

吉田俊和, 橋本剛, 小川一美 編

[目次]

  • 1 良好なコミュニケーションとは何か?-対人コミュニケーションの社会心理学
  • 2 学級の中で友人関係や他者はどのように捉えられうるか?
  • 3 なぜ人づきあいを避けるのか?-シャイネスと社会的スキルの社会心理学
  • 4 なぜ愛情は浮き沈みするのか?
  • 5 なぜクレーマーが生まれるのか?
  • 6 なぜそこで助けるのか、助けないのか?-援助行動の社会心理学
  • 7 なぜ「助けて」と言えないのか?-援助要請の社会心理学
  • 8 なぜ空気を読もうとするのか、そして空気は読めるのか?-日本的対人コミュニケーション
  • 9 メディアコミュニケーションの普及は、私たちに何をもたらしたか?-「CMC研究」からソーシャルメディア研究へ
  • 10 なぜ対人関係を研究するのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対人関係の社会心理学 = The Social Psychology of Interpersonal Relations
著作者等 吉田 俊和
小川 一美
橋本 剛
書名ヨミ タイジン カンケイ ノ シャカイ シンリガク
書名別名 The Social Psychology of Interpersonal Relations

Taijin kankei no shakai shinrigaku
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2012.10
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-0693-2
NCID BB10219082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194806
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想