小出楢重を慕う人々

小出龍太郎 著 ; 矢倉喜八郎, 熊田司, 河﨑晃一 共著

近代洋画の巨匠・小出楢重の孫、小出龍太郎氏と3名の執筆者による「楢重を偲ぶ」1冊。妻はモデルに、息子は画家に、そして孫が論じて、曾孫は装画を…。本書には、芸術の血、小出一族の絆がぎっしり詰まっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 写実と空想のカクテル(生涯と芸術
  • 裸婦制作と造形美の追求 ほか)
  • 絵画の現場から(生いたち
  • 主だったコレクション ほか)
  • 座談会「知られない小出楢重」(小出重子
  • 小出吉延 ほか)
  • 大阪の人(大阪ミナミ
  • 「Nの家族」 ほか)
  • 芦屋-モダニズム文化の中で(芦屋での生活
  • 楢重アルバム帖より ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小出楢重を慕う人々
著作者等 小出 竜太郎
河崎 晃一
熊田 司
矢倉 喜八郎
小出 龍太郎
書名ヨミ コイデ ナラシゲ オ シタウ ヒトビト
書名別名 Koide narashige o shitau hitobito
出版元 花美術館
蒼海出版
刊行年月 2012.9
ページ数 287p 図版16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88143-094-1
NCID BB12582549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想