生命(いのち)の秘密が分かってきた : 生命体を創造した科学者が教えてくれる生き方

船井幸雄 著

[目次]

  • 第1章 対談-いのちの重さが計測されたことで、にんげんの使命が明らかになってきた!(「生命体」は「生体」と「生命」(魂)から成りたっていることが証明された!
  • 思い=意識=波動=エネルギー=重さがある ほか)
  • 第2章 これからの本物時代は、「波動論」と「鋳型論」にヒントがあるようだ(宇宙全体をつらぬく波動の性質
  • 自分が出した波動は自分に返ってくる ほか)
  • 第3章 水とミネラルの秘密が明かす、人間の使命(研究者の個性を尊重すること
  • どうして地球上に生命が生まれたのだろう ほか)
  • 第4章 「思い」の「重さ」から、正しい生き方が分かってきた(「ラットとおまえと何が違う」と問われ生命を捉え直す
  • 日常の仕事を通してこそ、魂は磨かれる! ほか)
  • 第5章 エゴ中心の今の地球は、急速に変化して理想的な社会へと進みそうだ(思いは確信すると実現しやすくなる
  • 創造主の思いとブラックボックス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命(いのち)の秘密が分かってきた : 生命体を創造した科学者が教えてくれる生き方
著作者等 船井 幸雄
書名ヨミ イノチ ノ ヒミツ ガ ワカッテ キタ : セイメイタイ オ ソウゾウ シタ カガクシャ ガ オシエテ クレル イキカタ
書名別名 生命の秘密が分かってきた

Inochi no himitsu ga wakatte kita
シリーズ名 超☆わくわく 035
出版元 ヒカルランド
刊行年月 2012.9
ページ数 245p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86471-051-0
全国書誌番号
22153120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想