光圀伝

冲方丁 著

なぜ「あの男」を自らの手で殺めることになったのか-。老齢の光圀は、水戸・西山荘の書斎で、誰にも語ることのなかったその経緯を書き綴ることを決意する。父・頼房に想像を絶する「試練」を与えられた幼少期。血気盛んな"傾奇者"として暴れ回る中で、宮本武蔵と邂逅する青年期。やがて学問、詩歌の魅力に取り憑かれ、水戸藩主となった若き"虎"は「大日本史」編纂という空前絶後の大事業に乗り出す-。生き切る、とはこういうことだ。誰も見たこともない「水戸黄門」伝、開幕。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光圀伝
著作者等 冲方 丁
書名ヨミ ミツクニ デン
書名別名 Mitsukuni den
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.8
ページ数 751p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-110274-9
NCID BB1014259X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想