コラーゲン物語

藤本大三郎 著

私たちの骨や皮膚の重要な成分として身体をしっかり支え、健康と美容を保ってくれる大切なタンパク質、コラーゲン。十余年ぶりに改訂された第2版では、高齢社会時代のトピックスとして、コラーゲンの老化と経口摂取効果を取上げ、その後の研究の進展をくわしく述べている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物理化学と形態学の時代(コラーゲンとは
  • コラーゲンとの出会い ほか)
  • 第2章 生化学の時代(ヒドロキシプロリンはどのようにしてつくられるか
  • アミノ酸配列の解明 ほか)
  • 第3章 分子生物学・細胞生物学の時代(コラーゲンの遺伝子と遺伝病
  • 細胞外マトリックス ほか)
  • 第4章 高齢社会時代のトピックス-コラーゲンの老化と経口摂取効果(高齢社会の到来
  • コラーゲンの老化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コラーゲン物語
著作者等 藤本 大三郎
書名ヨミ コラーゲン モノガタリ
書名別名 Koragen monogatari
シリーズ名 科学のとびら 52
出版元 東京化学同人
刊行年月 2012.9
版表示 第2版.
ページ数 159,6p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8079-1292-6
NCID BB10240453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想