聴くということ : 精神分析に関する最後のセミナー講義録

エーリッヒ・フロム 著 ; 堀江宗正, 松宮克昌 訳

[目次]

  • 第1部 分析的治療において患者に変化をもたらす要因(ジグムント・フロイトの考える治療をもたらす要因と私の批判
  • 良性神経症と悪性神経症-良性神経症の症例
  • 治療にいたる体質的要因と他の要因)
  • 第2部 精神分析のセラピーとしての側面(精神分析とは何か
  • セラピーによる治療の前提条件
  • セラピー的効果をもたらす諸要因
  • セラピー的関係について
  • 精神分析的過程の機能と方法
  • クリスチアーネ-セラピー的方法と夢理解についての所見を含む一症例
  • 近代の性格神経症を治療するのに特化した方法
  • 精神分析的「技法」-あるいは耳を傾けるという技)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聴くということ : 精神分析に関する最後のセミナー講義録
著作者等 Fromm, Erich
堀江 宗正
松宮 克昌
フロム エーリッヒ
書名ヨミ キク ト イウ コト : セイシン ブンセキ ニ カンスル サイゴ ノ セミナー コウギロク
書名別名 THE ART OF LISTENING

Kiku to iu koto
出版元 第三文明社
刊行年月 2012.9
ページ数 382p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-476-03316-8
NCID BB10288551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想