いのちの重み : 川奈静詩集

川奈静 著

[目次]

  • 1章 「いのちの重み」(いのちの重み
  • ひとつの井戸を
  • 誰の土地
  • 白い花が咲いたら ほか)
  • 2章 「星の声が聞こえる」(星の声が聞こえる
  • 未来を想像できない国
  • 民は豚になる
  • 生き方をえらぶ
  • 人間の退化 ほか)
  • 3章 「ひとりぼっちの子守唄」(ひとりぼっちの子守歌
  • 少年の正義
  • チューリップ殺人
  • 歩行者天国の胃袋
  • 闇夜の父殺し ほか)
  • 4章 「小さな機影」(戦争を知らない
  • 小さな機影
  • 老練な詐欺師たち
  • 黒糖をなめると
  • 沖縄の怒り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いのちの重み : 川奈静詩集
著作者等 川奈 静
書名ヨミ イノチ ノ オモミ : カワナ シズカ シシュウ
出版元 コールサック社
刊行年月 2012.8
ページ数 135p
大きさ 21cm
付随資料 11p.
ISBN 978-4-86435-068-6
NCID BB10929678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想