空白の五マイル : チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む

角幡唯介 著

チベットの奥地、ツアンポー川流域に「空白の五マイル」と呼ばれる秘境があった。そこに眠るのは、これまで数々の冒険家たちのチャレンジを跳ね返し続けてきた伝説の谷、ツアンポー峡谷。人跡未踏といわれる峡谷の初踏査へと旅立った著者が、命の危険も顧みずに挑んだ単独行の果てに目にした光景とは-。第8回開高健ノンフィクション賞、第42回大宅壮一ノンフィクション賞、第1回梅棹忠夫・山と探検文学賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 伝説と現実の間(一九二四年
  • 憧憬の地
  • 若きカヌーイストの死
  • 「門」
  • レース
  • シャングリ・ラ)
  • 第2部 脱出行(無許可旅行
  • 寒波
  • 二四日目)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空白の五マイル : チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む
著作者等 角幡 唯介
書名ヨミ クウハク ノ ゴマイル : チベット セカイ サイダイ ノ ツアンポー キョウコク ニ イドム
書名別名 Kuhaku no gomairu
シリーズ名 集英社文庫 か60-1
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 318p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746882-3
NCID BB1092004X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想