箱根たんでむ : 駕籠かきゼンワビ疾駆帖

桑原水菜 著

東海道随一の難所、箱根路。箱根山を越えて西を目指す旅人で賑わう小田原宿で、ひときわ威勢のいい駕籠かきが侘助と漸吉の二人組だ。年の頃と背丈が近いという理由で親方に組まされた二人だが、とにかく息が合わず、喧嘩ばかりの問題児。そんな二人が、商売敵と「箱根一」をかけて勝負することになり-。箱根を舞台に、少年たちの成長と友情を生き生きと描く書き下ろし青春時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 箱根たんでむ : 駕籠かきゼンワビ疾駆帖
著作者等 桑原 水菜
書名ヨミ ハコネ タンデム : カゴカキ ゼンワビ シックチョウ
書名別名 Hakone tandemu
シリーズ名 集英社文庫 く25-1
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 259p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746888-5
NCID BB10649831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お玉の幽霊 桑原 水菜
箱根たんでむ 桑原 水菜
道中記詐欺にご用心 桑原 水菜
関所の女閻魔 桑原 水菜
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想