暁の島へ

黒川裕子 著

赤い砂を操る御方の正体は、魂・意志・力の三徴にわけて封じられていた始祖だった。より強い力を発揮できる依り代を欲する始祖は、子孫である真の天馬カルスを狙い、一行の目前に立ちはだかった!人間の命を吸い復活した"函舟"とカルスの母の声をもつ裏切り者"巨兵"を従えて…。人々の未来がかかった戦い、真の天馬同士、決着をつける刻がきた。滅びゆく砂漠を舞台に描かれた壮大なるファンタジー、完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暁の島へ
著作者等 黒川 裕子
書名ヨミ アカツキ ノ シマ エ
書名別名 Akatsuki no shima e
シリーズ名 熱砂の巨兵 4
C・NOVELS Fantasia 4
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.9
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-501216-2
全国書誌番号
22168276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想