アイルランド紀行 : ジョイスからU2まで

栩木伸明 著

北海道より少しだけ広い島国だが、魅力を表す言葉は果てを知らない。それがアイルランド。ケルト文明の地、スウィフト、ワイルド、イェイツ、ジョイス、ベケット、ヒーニーらによる世界文学の生地、ヴァン・モリソンやU2が歌い上げる音楽の島、「虐げられてへつらう者たち」、英国からの独立闘争の国-。一木一草に至るまで言葉が刻まれているこの土地を、達意のエッセイと美味しい訳文でまるごと味わい尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ダブリンとレンスター(東部)(薄汚れた町へ-ギネス醸造所、ダブリン
  • 『ケルズの書』-トリニティ・カレッジ図書館旧館、ダブリン、および、キルデア、キルデア州
  • ストロングボウとイーファの結婚-クライストチャーチ大聖堂、ダブリン ほか)
  • 第2部 コナハト(西部)(縄をなう男たち-ゴールウェイ、ゴールウェイ州
  • 最後の女主人-クール荘園、ゴールウェイ州
  • 胸壁からの眺め-バリリー塔、ゴールウェイ州 ほか)
  • 第3部 マンスター(南部)、アルスター(北部)とベルファスト(風景と人間を結ぶ魔法-ディングル半島、ケリー州
  • 「大飢餓」を語り継ぐ-エニスタイモン、クレア州、および、スキベリーン、コーク州
  • 今はなき路地暮らし-リムリック、リムリック州 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイルランド紀行 : ジョイスからU2まで
著作者等 栩木 伸明
書名ヨミ アイルランド キコウ : ジョイス カラ ユーツー マデ
書名別名 Airurando kiko
シリーズ名 中公新書 2183
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.9
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102183-0
NCID BB10191074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22171250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想